<   2005年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

健康番組について

健康を扱ったTV番組がたくさんあります。
なかなか勉強になるものもありますが、
最近は情報をたれ流しになっているのでは?と心配になります。

「○○が△△の病気に効く!」という仮定に基づき
いい加減な検証しかしていないことが目に付いてしまいます。
私たちの業界でも「あの番組の情報は眉唾」と言われているものもあります。

見ている側が情報の見極め、取捨選択をしなければいけませんね。
健康番組に限ったことではないのですが。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-30 15:11 | からだづくり

いせはら健康家族フェスティバル

明日1/30(日)、伊勢原市民文化会館にて「いせはら健康家族フェスティバル」が開催されます。

講演(手話通訳あり)や健康チェック、各種相談だけでなく、お子さん向けのイベント”忍たま乱太郎ショー”もあるようです。
お時間があったら参加してみてはいかがでしょうか。

いせはら健康モデル事業のサイト

*いせはら健康モデル事業とは?
 平成15年度から3年間、保険・医療に関するモデル事業を実施しています。これは厚生労働省と(社)国民健康保険中央会が全国から3地域を選び、その一つとして、包括的な地域保健・医療の「モデル事業」の指定を受けて、そのモデルタイプを作り上げようというものです。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-29 11:59 | 伊勢原のこと

「ツボ」の統一について

今日の朝日新聞「声」欄に、鍼灸師の首藤傳明(しゅとうでんめい)氏が投書を寄せています。

1月10日の同新聞朝刊一面トップ記事
 欧米にも普及 鍼灸・マッサージ
 治療のツボ 日中韓で差 
 92ヵ所、夏までに統一
を受けてのものです。

”評価得られた「ツボ」の統一”と題された首藤氏の投書を、勝手ながら要約させていただくと、”治療の際には最も反応のあるツボを探す。”とご自身の体験を述べた上で、”世界共通の基準は必要。これまでの治療(が間違っていたのでは?)についての心配は、鍼灸師なら心得ているので安心してほしい。”と締めくくられています。私も同じ意見です。
(カッコ内は私の補足です)

個人的な意見を交えながら補足させていただきます。
1月10日の記事でも説明がされていますが、鍼灸・あん摩などの東洋医学は中国で起こり、日本や韓国、そして世界に広まっていったものです。そして欧米では中医学といわれる中国式の鍼灸が多く行われているため、ツボの統一も中国流になると思われます。

日本独自のツボの位置は効かなかったのか?という疑問が起こりますが、そもそも、なぜ位置がずれてしまったのでしょうか。
鍼灸やあん摩は経験医学です。”どうして効くのかはわからないけど、鍼を刺してみたら痛みが取れた””背中を押してみたら疲れが取れた”というところから始まった療法です。

日本や韓国から伝わった際に、文献の解釈や翻訳にミスが起こったということでなければ、日本の患者にとってよりよく効くツボが新しいツボとなった、ということが言えると思います。細かい例を挙げての説明は省略致しますが、中国人と日本人の体質、体型の違いなども影響しているのでしょう。
ツボが統一されたとしても、日本の臨床(治療)でよく用いられているツボに関しては、これからも残っていくのではないでしょうか。

今までのツボと、統一されたツボ、表記をどう区別していくかという課題はありますが、世界共通の言語が出来るということは、その必要性が出てきたからだということなのでしょう。
とても喜ぶべきことだと思います。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-28 15:37 | からだづくり

「救命病棟24時」を見て

ドラマ「救命病棟24時」を見ています。
前回のシリーズからのファンなのですが、
今回は、東京に大地震が起こったという設定で話が進んでいきます。

「その時、自分だったらどうするだろうか?」
「来たるべきその日の為に、準備しておかなくては」

ということをどうしても考えてしまいますが、
震災に備えた準備といっても、実は、家具の固定程度しかやっていませんでした。

ドラマに触発されて、”非常持ち出し袋”を準備中です。
ミネラルウォーター、非常食、懐中電灯、ラジオ・・・
他に何が必要でしょうか。持ち歩ける量でなければ困りますしね。
結構難しいものですね。

こんなサイトを参考にしてみました。
All About 『非常袋』備えのススメ!!
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-27 17:32 | あれこれ

償却資産申告に行ってきました

償却資産申告書を提出しに、市役所に行ってきました。

窓口では、待つこともなくすぐに受け付けてもらいました。
昨年は「該当なし」でしたが、今回はパソコン1台を「増加」ということで申告しました。

課税標準額が150万円未満の場合は課税されません。もちろんそんなに高価なパソコンではありませんので、私は課税されません。

今回の申告書用紙は自分で取り寄せました(電話をしたら郵送してもらえました)が、次回は自動的に郵送していただけるとのことです。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-26 17:53 | あれこれ

ホームヘルパー

最近、在宅ホームヘルパーのヘルプに入っています。

友人の紹介で、人手が足りないとのことでしたので、
週1回、3時間程度のお手伝いです。
ヘルプとはいえ、ちゃんとしたお仕事ですので、
きちんとこなせるよう、日々修行しています。

実際に就業して思うことは、
介護のお仕事は幅が広いですね。
そして、利用者さんの意思に従う(尊重する)ということが、
徹底されているように感じます。(就業場所によるのでしょうけれど・・・)
そうでなければいいサービスとは言えませんね。

いろいろと勉強になり、考えさせられることも多く、
とてもよい経験になっています。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-25 13:50 | からだづくり

STING!

STINGの日本武道館LIVEに行ってきました。
約4年ぶりのご対面に狂喜乱舞。

CD、スタジオLIVE、ホールコンサート・・・
同じ曲であってもその場所、その時で全く違う演奏をしてくれるSTINGとバンドメンバーに感謝。

今回はライティングや映像などにも趣向を凝らし、
ビジュアル的にも素晴らしステージでした。

でも何と言っても素晴らしかったのは、STINGの歌声でしょうか。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-23 18:38 | あれこれ

カード被害

スキミングによるカード被害が急増しているようです。
カードの所有者がきちんとカードを管理することが予防の第一歩だとは思います。
それから、他人が推測できるような暗証番号は避けること。誕生日や電話番号など、個人データから推測できる数字はダメですよね。

一応、暗証番号は他人にはわからないものにしているつもりです。さらに用心するのなら、定期的に更新した方がいいのですが、そうすると自分でもわからなくなってしまうので、ちょっと難しいです。

クレジットカードにしても、使わないキャッシング機能は外しておいたほうがいいんでしょうね。それから銀行口座も、普通預金に高額な金額を入れておくのは危険なのでしょう。

ちょっと前まで、日本はとても安全な国だったはずなのに。
悲しいけれど、仕方のないことなのですね。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-21 13:14 | あれこれ

確定申告の季節がやってきました

この季節になると、会計に関する本を片手に、会計ソフトとにらめっこ。
そして、領収書をぺったんぺったんとのり付けする作業をします。

普段からマメにやっておけば操作もスムーズに行くんでしょうけれどね。
なかなか難しいものです。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-20 23:59 | あれこれ

sakusakuの「伊勢原のうた」

せっかくブログに移行したので、祝! ハッピネス記念!!にトラックバックさせて頂きます。

TVKの人気番組「sakusaku」。
サイコロ型のぬいぐるみキャラ、増田ジゴロウは全国区で人気が出ているとか。

うちの夫がファンなので、私もときどきですが見ています。
そこで出会ったのがこの「伊勢原のうた」です。

私、一度しか聴いたことがないのですが、
伊勢原育ち、伊勢原市民ということで、すっかりこの曲のファンに。

 ♪伊勢原~ラララ~ 今度デ~トしよう~

伊勢原ってデートするような場所じゃないというつっこみはさておき、
とにかく、一度聴いたら頭から離れないこのメロディー。
ジゴちゃん、歌手デビューすればいいのに。
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-19 12:32 | 伊勢原のこと