2005年 08月 03日 ( 1 )

郵便局

いつもは空いている局に行くんですが、たまたま市役所に用事があったので、おとなりの本局へ寄りました。
すんご~く待たされました。あそこっていつも混んでますね。そして、一人当たりにかかる時間が銀行なんかより長い気がします。
局員の方は素早くやっているんだと思いますが、やっぱり何か無駄なものがあるような気がします。

例えば、簡易保険の支払いをする為に、手帳を持っていったんですが、
「これは小さい郵便局用の手帳なので、機械で記帳が出来ません。データは更新されてますので、大丈夫です。」
とのこと。手帳を見ると、今回支払った金額が手書きで記載されてました。
大きな局用の手帳と小さな局用の手帳を分けるのって、何か目的があるんでしょうか?

こういうことがあると、民営化すればかなり効率化が進む筈だよな~と思ってしまいます。
でも、過疎地にある局なんかが採算のためになくなっちゃうのは、その地域に住んでいる方にとっては不便ですね。それはそれで課題として取り組んでいくべきですが、官の仕事にはまだまだ無駄がありそうです。
[PR]
by sasanowaka | 2005-08-03 19:07 | あれこれ