2005年 06月 05日 ( 1 )

おいしいごはんを作るコツ

土鍋でごはんに続けて、ご飯の話題です。

おいしいごはんにする為ののコツ、という程のことでもないのですが、我が家でやっていること。よく言われていることなんですが、


・お米をとぐとき、1回目は手早くやる。

ボウルに水をためてから、お米を入れたザルをそこにつけるというやり方です。
1回目を手早くやらないと、ぬか臭さが残ってしまうようです。
後は普通にといでいます。


・ごはんが炊き上がって蒸らしが終わったら、かきまぜて、真ん中に寄せる。

外側にまーるく、それと十字にしゃもじを入れて、切るように混ぜます。
最後には容器にごはんがなるべくくっつかないように、真ん中にまるくまとめます。
特にそのまま保温する場合、容器にくっついている部分からごはんが硬くなってしまうとのこと。


我が家でやっているのはこの程度です。
炭やお酒を入れるとよりおいしく炊ける、なんていいますけれど、やったことはありませーん。

普通の電気炊飯器で、普通のお米で、このやり方で結構おいしいお米が炊けていたので、”もしや私って味オンチ?”と思っていたのですが、一度、激安のお米(古米だと思うんですが)を買って食べたところ、どう工夫して炊いても、おいしく出来ませんでした・・・おいしくないお米って本当にあるんだーと、びっくりしたことがあります。
[PR]
by sasanowaka | 2005-06-05 00:00 | おいしい