2005年 05月 17日 ( 1 )

水虫の予防法

オイルマッサージの時には、患者さんの足に直接素手で触れる、ということがあります。
「水虫がうつらないか、心配じゃないの?」と訊かれるんですが、水虫(白癬菌)は、付着してから約2日(傷がある場合などは約1日でも)たってから感染します。なので、たとえ白癬菌が付着してしまったとしても、その都度キチンと手洗いをしていれば、大丈夫なんです。
働く若い女性の3人に1人は水虫の疑いがあるらしいんですが、まず第一の予防は、毎日しっかり足を洗うことでしょうね。

水虫というと一般的な病気のようですが、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)などと間違えることもあり、判断が難しいので、気になる症状があったらまずは医師の診断を受ける方がいいでしょう。
民間治療法もいろいろあるようですが、専用薬を用いるのに勝るものはなさそうです。

ためしてガッテンかゆ~い水虫!完全撃退法
[PR]
by sasanowaka | 2005-05-17 21:25 | からだづくり