2005年 02月 12日 ( 1 )

疳の虫のお子さんに、スキンタッチ

はり灸治療室ノエルさまが、スキンタッチについてブログで書かれていますので、トラックバックさせていただきます。

スキンタッチは小児はりをもとに考案されたもののようです。
小児はりは、はりと言っても、刺さないで触れる鍼です。特に、疳の虫によく効くといわれていますね。私も以前、小児はりの治療をしていたことがあります。

スキンタッチのやり方についてはこちらに詳しく書かれています。
お子さんが夜泣きがひどかったり、風邪をひきやすかったりする方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

私の場合は、ご家庭ではスプーンによるケアをおすすめしていました。
注意点としては、ケアの時間は最初は短めに。力加減も軽めに。
1歳未満の赤ちゃんでしたら、最初はトータル1分程度からはじめています。スプーンも軽く触れる程度で。その後の様子を見て、少しずつ増やしていきます。
鼻血が出てしまったり、熱が出たりしてしまった場合は、刺激が強すぎたということが考えられますので、次のときに刺激を弱めます。

オイルを使ったベビーマッサージよりも手軽に出来るところがいいですね。
[PR]
by sasanowaka | 2005-02-12 23:20 | からだづくり