ツボの暗記 その2

替え歌では”属する経絡・名称”を覚えることができますが、最終的には、加えてツボの位置・筋肉・神経・東洋医学上の特性なども覚えなくてはなりません。
そこでそれらの情報をツボ暗記カードに書き込んで行きます。最初は順番にパラパラとめくっていきますが、ある程度覚えたらカードをシャッフルします。

さて、このカードの作成が、かなり大変です。
私はパソコンで作成したのですが、厚紙にプリントして自分でカットし、パンチ。肝心のツボの名称はパソコンの漢字辞書にない漢字も多いため、全て手書きしました。

最近目にしたのが、森ノ宮医療学園出版部の「ツボ暗記カード」。2,980円。イラスト付きというのがいいですね。

私の学生時代にも、市販のカードがあったとは思いますが、持っている人はほとんどいなかったと思います。
もう一度学生に戻ったとしたら、このカードを買ってしまうかしら?などと思ってしまいました。
手作りもいいですけれどね。
[PR]
by sasanowaka | 2005-02-06 12:59 | からだづくり


<< Super Bowlと24な休日 ツボの暗記 >>