「救命病棟24時」を見て

ドラマ「救命病棟24時」を見ています。
前回のシリーズからのファンなのですが、
今回は、東京に大地震が起こったという設定で話が進んでいきます。

「その時、自分だったらどうするだろうか?」
「来たるべきその日の為に、準備しておかなくては」

ということをどうしても考えてしまいますが、
震災に備えた準備といっても、実は、家具の固定程度しかやっていませんでした。

ドラマに触発されて、”非常持ち出し袋”を準備中です。
ミネラルウォーター、非常食、懐中電灯、ラジオ・・・
他に何が必要でしょうか。持ち歩ける量でなければ困りますしね。
結構難しいものですね。

こんなサイトを参考にしてみました。
All About 『非常袋』備えのススメ!!
[PR]
by sasanowaka | 2005-01-27 17:32 | あれこれ


<< 「ツボ」の統一について 償却資産申告に行ってきました >>