大石静さんのブログ

脚本家の大石静さんがブログを書いてらっしゃいますね。
なんと、ご自分で鍼治療もされているそうな。オドロキ~。私より上手だったりして・・

大石さんのかかりつけの先生の流派・”石坂流”は最初ピンと来なかったんですが(何せいろんな流派がありますから)、その流派の女性鍼灸師・田中美津さんが書いた本は読んだことがあります。

*どの本だったか忘れてしまいましたが、例えば「ぼーっとしようよ養生法」なんかを出版されてますね。

中でも印象に残っているのは、こんにゃくをゆがいたものを使って腰を温めましょう!というやり方。カイロみたいな感じですね。
じゃあカイロでいいじゃん!と思いますが、確かに何もしないよりはカイロの方がいいのですが、理学療法としても、湿熱と乾熱だと、湿熱の方が効き目が出やすいと言われています。気持ちよさによる効果の差だと思うんですけれどね。

話は戻って、大石さんは来年の大河ドラマ「功名が辻」の脚本を執筆中のようです。
あ、○年前の大河の脚本家さんは、前に勤めていた治療院の常連さんでした。
脚本家も体力要るんですね・・・
[PR]
by sasanowaka | 2005-12-03 20:25 | あれこれ


<< TDLクリスマス・ファンタジー 年賀状って不要? >>