新聞記事にて

先日、新聞紙の生活面を見ていたら、知っている方のお名前がありました。

鍼灸学校の学生のとき、その体験をホームページで紹介していたことがあります。そのときに、よくEメールで質問というか相談をもらうことがあったのですが、その中のお一人が、新聞記事に載っていた方でした。(生活面なので、”その道に詳しい○○さんによると・・・”という、ご意見番としての登場でした)

鍼灸学校に入学する方々は、社会人経験者がかなりいます。前の職業を辞めたり休止して入学される方がほとんどの中、その方は今までのお仕事で成功している方であり、仕事と学校の両立に関してのご相談でした。
さらにその方が印象深いのは、入学前と、学生のときの2度ほど、メールのやりとりをしていたからです。入学前に相談されることは多いのですが、その後どうなったのかわからない方がほとんどなんですよね。

自分自身、入学前にネット上で知り合った方にお話を聞けたのが心強かったので、こういったメールに対しては出来るだけたくさんの情報を与えられるよう、対応してきたつもりです。間接的な恩返しといった感じです。

学生時代と比較して、同じ業界の方とやり取りすることが少なくなったこの頃。一方、地元の方々とのやりとりを楽しむ余裕?が出来ましたね♪
[PR]
by sasanowaka | 2005-11-18 17:22 | あれこれ


<< 24 ~シーズン4~ ビザ職人? >>